新入生オリエンテーションキャンプ

知的好奇心への旅がここからはじまる。

大学という未知の世界に足を踏み入れた新入生達が、これからの学生生活をいかに有意義に過ごすか、その方向性を見つける契機としてもらうことがねらいです。
キャンパスを離れ、渡嘉敷島にある国立沖縄青少年交流の家での2泊3日の生活は、大自然の息吹に触れながら楽しむ様々なレクリエーション、学校生活や将来を見つめる研修会等のプログラムが用意されています。学生、教職員が明るく自由な雰囲気の中で、3日間寝食を共にする貴重な経験。このキャンプを機に学内では交流の輪(和)が広がり、キャンパスは活気に満ちてきます。

camp_02
camp_03
camp_04
camp_05
camp_06
camp_07
camp_08
camp_09
camp_10
camp_11
camp_12
camp_13
camp_14
camp_15
camp_01

 PAGE TOP