英語コミュニケーション学科

渡具知 武蔵

英語コミュニケーション学科 4年次 | 名護高校出身

teacher_voice
夢は「英語」の素晴らしさを伝えられる高校教師。
春からの留学でさらに成長できるよう頑張ります!

入学時より高校の英語教師になるという夢を持っており、現在は教職課程を取って日々勉強に励んでいます。将来は、自分の言葉や表現の仕方によって、生徒たちに「英語」の素晴らしさを伝えられる教師になりたい。そのためにも、「英語力」「コミュニケーション能力」をさらに磨きたいと考え、春より米国のポートランド・コミュニティ・カレッジへ半年間の留学を予定しています。自分の人生のプラスになるように、留学先でも目標を持って積極的に行動し、大きくステップアップしたいです。大学での4年間は、自分次第で驚く程大きく成長できる特別な時期だと思います。真剣に学び、アルバイトやボランティアなど様々な挑戦によって経験を積み、ぜひ本学で素晴らしい思い出をつくってほしいと思います。

中山 真利

沖縄キリスト教学院大学 人文学部 英語コミュニケーション学科
4年次 | 知念高校出身

teacher_voice
みんなと恊働することの喜びを体感しました。

昨年、沖縄ファミリーマート主催の「ガクP沖縄リーグ」に参加し、本学のグループリーダーとして、24名のメンバーと共に沖縄の果物を使用した個性豊かなデザートをつくり上げました。一人ひとりの意見を精査して整理することで、最終的にメンバー全員のアイディアを取り入れることができ、みんなと思いを一つにして恊働することの喜び、感動を肌で感じました。「最後まで諦めない」「やればできる」という強い気持ちを貫くことで、周りからも「とても行動的になったね」と言われ、自分自身でも大きく成長できたと実感しています。以前は失敗が怖くて足踏みをするタイプだったのですが、本学での様々な経験を通じて、「失敗こそが成功に繋がる」と実感できるようになり、積極性が身につきました。