カリキュラムマップ

就職・海外留学・大学編入と選択肢は様々。
  実践的な英語力と高い教養を携え、思い描いた未来へ。

特徴と傾向

 実践的な英語力と教養を活かし、県内銀行や都市銀行などの金融業界、空港内でのカウンター業務や客室乗務員などの観光・航空業界、服飾関係などのアパレル業界等、幅広い業界へ就職しています。また、更に学びを深めたい学生にとっては、海外留学、四年制大学3年次編入への道もあり、卒業生はそれぞれの道へ進み活躍しています。

英語科専門教育科目

総合教育系科目

学びのポイント

ORAL ENGLISH:
自分の力 に合わせて、英語力 を身につける!

相手の発言を聞く力と自分の意見を伝える力を養える。

2年間という限られた時間の中で、英語運用の基礎から応用までを徹底的に指導します。週8時間のOral Englishでは、外国人教員が「英語で話したい!」という気持ちを引き出します。6段階の習熟レベルやペースに合わせて、一人ひとりの英語力を無理なく鍛えます。

 毎日行う1分間スピーチ   日本語NG All in English    英語でのプレゼンテーション   向上するコミュニケーション力 

Oral English 初級クラス

Oral English 初級クラス

自発的に話し、聞く機会を増やすことで日常的に英語に慣れ親しむことができます。

ペアワークやグループディスカッション、プレゼンテーションなど、英語を話し、聞く機会が多くあります。ゲームや情報ギャップ、ロールプレイ、スキットなど、学生が興味を持つ様々な工夫が凝らされています。また、各国出身の外国人教員の生きた英語に慣れ親しむことができます。

 
「英会話が日常になるから、ぐんぐん上達!」
学生の声
初級クラスで学ぶと、日常会話をマスターすることができるので、各国からやって来た、外国人教員の方々との会話が楽しめるようになります。会話を習慣化することで、自分の英語力に自信がつくため、さらに勉学を続ける意欲が高まります!

Oral English 上級クラス

Oral English 上級クラス

高度な英語スピーチを繰り返し行うことで論理的思考や表現力を鍛えます。

自分の意見を英語で伝える英語スピーチが増えてきます。身近な話題から時事問題まで、幅広いトピックに関して、イントロ、ボディ、コンクルージョンの3部構成でスピーチをします。英語スピーチには、即興3分間スピーチや、5分~10分といった長いスピーチもあります。

 

「最初は緊張していたスピーチが得意に。」
学生の声 授業をとおして、論理的にスピーチを構成する力が身につくと思います。また、聞いているクラスメートたちが納得するスピーチを考えるため、説得力をもった言葉を選ぶようになります。3部構成のスピーチは英作文にも応用できるので、英文でエッセイを書くスキルも上がります。
 

総合的な英語力を修得するためのカリキュラムが充実!

英語講読

英語講読

様々なトピックについて書かれた英文を読んで読解力を養います。できるだけ現代世界の問題を取り上げているテキストを選び、学生の視野を広げるよう心がけています。英語講読Ⅰ~Ⅳまで提供し、段階的に難易度を上げています。

 

「大学生としての“教養”を養おう!」
学生の声 文章の大意をつかむ力が身につくのはもちろん、単語テストや文法、作文に取り組むことで、語彙力や文法力、作文力といった様々なスキルが磨かれます。また、文化的、経済的、政治的背景なども学べるのが楽しい! 知的好奇心がくすぐられます。
 

多読

多読

多読のクラスでは、大量の英文を読み読解力の向上に努めます。学生は多読室にて、難易度によりレベル分けされた英語の教材GradedReadersを選んで読み、簡単なブックレポートをまとめます。

 

「英文を“読む”のが楽しくなるよ♪」
学生の声 一定のスピードを保ちながら読むことで、読書の楽しみを実感。読み終えると達成感を得られます。英文を読む習慣がつき、様々な英文に触れるので、語彙、文法、読解、大意を把握する力が身につきます。
 

同時通訳

同時通訳

独特の訓練法を用いて日・英両語の発音、イントネーション、語彙力、予測能力、同時通訳能力を高めます。逐次通訳においては教材などを聞きながらメモを取り通訳をする訓練をします。また、クラスメートのスピーチを逐次で通訳し、プレゼンテーションも学修します。実践演習では、実際に月曜礼拝とキリスト教講演会において同時通訳(逐次通訳含む)を担当します。

 

「憧れの“同時通訳”が学べる☆」
学生の声 基礎的な同時通訳と逐次通訳のための総合的な英語力を修得できます。また、授業の中で本学の「建学の精神」を英語と日本語で表現する機会もあり、プラスαの教養が身につきます。
 

英作・文法

英作・文法

英文法の知識を確実なものにし英語運用能力の基礎を培うことを目標とした授業です。
英語表現力を高め正確にコミュニケーションが図れるよう、WritingとともにSpeakingの練習をとおして文法の定着を図っています。

 

「英語を使いこなすスキルUP↑」
学生の声 英文法の知識を養い、WritingやSpeakingによる表現力を修得するために、徹底した練習を行うのが特徴です。週2回の授業で、確かな文法力や正確に英語を理解する力、発信力などが身につきますよ!
 

2年間のカリキュラム

curriculum_flow_e2

注)ここに掲載されているカリキュラムはあくまでも概要であり、詳細は入学後に配布される「学生便覧」を参照してください。カリキュラム、開講科目は若干変更になる場合もあります。

科目一覧

2017年度科目一覧

【注】ここに掲載されているカリキュラムはあくまでも概要です。 詳細は「沖縄キリスト教短期大学 講義要項」を参照して下さい。 カリキュラム、開講科目は若干変更になる場合もあります。

履修モデル

2017年度履修モデル

 PAGE TOP