【在学生の声】英語コミュニケーション学科

 入学を決めたのは? 
少人数制と外国人の先生の人数が多いことです。

zaigaku_2020_kishaba

喜舎場 里香

英語コミュニケーション学科 3年次|北谷高校出身

私は英語教員を目指しています。日々、目標実現に向けて励んでいます。授業中、英語で発表できるチャンスがあるときは、積極的に自分の意見を伝えるようにしています。 また、空き時間を利用して図書館で英語や教職関係の本を読んだり、英語で困っている友達のサポートをすることも心がけています。4年次の教育実習では、日本語と英語の両方で、「教える・伝える」がうまくできるように、授業内外で常に自分を磨くように努めています。

+キリ学で私が得たいもの 

1年次から夏期同時通訳集中講座を受講してきて、今では日本語と英語が同時に出るようになりました。もっともっと英語の表現力を伸ばしたいです。

 

外国人教員の先生方と直接会話するうちに、正確な発音や語彙力を培うことができます。

在学生:伊良皆 祐樹

伊良皆 祐樹

英語コミュニケーション学科 4年次|コザ高校出身

入学時は、 英語を「聞く」ことに慣れておらず大変でしたが、オーラルの授業のおかげで、 最近は 通りすがりの外国人の会話が理解できるまでになりました。また、外国人教員が多いため、微妙な発音の違いなどを直接教わり、先生方と会話することで自分の英語力を客観的にみつめることができます。

 

PAGE TOP