【英語科】TOEIC

TOEIC・英検攻略のカギ

将来の進路や就職で、大きなポイントなるTOEICスコアと英検

TOEICとは、英語運用能力テストの1つで、国際環境の職場でどれくらい英語によるコミュニケーション能力が発揮できるかを測る検定です。外資系企業のみならず、多くの日本企業も英語の話せる人材を求めています。

Total

43_TOEIC-T

入学時に300点台であっても、600点台まで伸びた学生がいます。また初回が600点台でもさらに得点を伸ばすことも可能です。TOEICスコアを伸ばすのに王道はありません。しっかり4技能をレベルアップさせていくことしかありません。
在学中に頑張った学生だからこそ150点アップまたは300点アップが可能となるのです。

 

Listening

43_TOEIC-L

週4回のネイティプスピーカーによるOral Englishがあるので、リスニングは比較的伸びやすい傾向にあります。このOral Englishでは教室内の環境が英語圏環境と同様になるので、海外留学へ行かなくてもリスニング力が伸ばせるのは大きなメリットです。

 

Reading

43_TOEIC-R

Reading領域は英語科で提供されている英語講読と英作・文法と連動しています。伸び率は人によって様々です。語彙と文法をくり返し復習することにより、250点越えが実現かのうになります。

 

TOEIC担当者の声

Shogo Yanagida 准教授

Shogo Yanagida 准教授
TOEICスコアを上げるコツ(攻略)について
これはTOEICに限らず英検にも言える事ですが、過去問題集や予想問題集の対策だけではスコアは上がりません。正しい発音で単語・熟語を学び、文法力を活かして長文を読解するのが基本です。大学の授業以外での努力が必要となります。比較的容易なのが、英語字幕で映画を見て気に入ったフレーズを覚えていく方法です。また携帯電話の言語を英語に切り替える事も効果的です。英語書物の多読をすることで、日本語に翻訳せず英語を英語で理解することにより、読解速度・理解が向上します。
 

TOEIC受験者の声

44_TOEIC-yogi2

与儀 もえ
英語科 2019年3月卒業|首里高校出身
【TOEICスコア】1年次:470点/2年次:650点
英単語の暗記に取り組みスコアを伸ばしました。
私は単語を暗記するのが苦手で覚えるのにとても苦労しました。単語力が点数を伸ばす一因になるので、隙間時間を見つけては取り組みました。実は点数が想像よりも低かったので、まだまだできると思い、今も勉強に励んでいます。自分なりにどの時間配分がベストか、問題ごとに自分で攻略方法を探すなど、学習方法もだんだんコツを掴んできています。
 

喜瀬 なみ音

喜瀬 なみ音
英語科 2019年3月卒業|北谷高校出身
英語コミュニケーション学科3年次編入
【TOEICスコア】1年次:340点/2年次:625点
長文は要点に的を絞り時間短縮するのがコツです。
TOEICは試験時間に対して問題数が多いので最後まで集中力を保つことが大切です。後半の長文読解には時間を要するため、講義で学んだ「長文は全ての英文を読み取るのではなく要点だけに的を絞る」というのを実践しています。そのおかげもあり、1年次と比べてスコアが285点アップしました。これからはリーディングを強化したいと思っています。
 

>> TOEIC受験者へのインタビュー

PAGE TOP