【保育科】特別講義:保育所の役割と社会的責任、保育士の職務について

【掲載日】2021-12-03

西原保育園 田仲雄二 先生

▲西原保育園 田仲雄二 先生

12/2(木)、チャペルにおいて特別講義「保育士の卵たちへ~届け!保育現場からの熱いエール~」が行われ、「保育実習指導II(保育所)」を受講している保育科2年次約80人が受講しました。

保育科では、西原町保育連絡協議会と連携し、現在の保育現場が抱える課題への対応などを含めた地域の子育て支援にかかる問題の共有を目的に、保育現場で活躍する先生方をお招きして、将来保育現場で働くことを希望する学生に対して毎年特別講話を行っています。

今回は、西原町保育連絡協議会加盟園から、さうんど保育園の大城先生、西原白百合保育園の大田先生、西原保育園の田仲先生が講話をしてくださいました。

新型コロナウイルス禍で注目を集めた「エッセンシャルワーカー」。

社会生活を維持させるために必要不可欠な業種の一つである保育士の役割と意義、地域子育て支援の在り方や方向性、保育士と子育てなどについて、体験談や実例を交えてお話いただきました。講義いただきました大城先生、太田先生、田仲先生、ありがとうございました。

歴史のあるキリ短だからこそ地域との深い繋がりを活用して様々な取り組みが行われています。

さうんど保育園 大城梨穂先生

▲さうんど保育園 大城梨穂先生

西原白百合保育園 大田文恵先生

▲西原白百合保育園 大田文恵先生

西原町保育連絡協議会の皆様

▲西原町保育連絡協議会の皆様

質問をする在学生

▲質問をする在学生

質問をする在学生

▲質問をする在学生

会場となったチャペル

▲会場となったチャペル