留学体験談

休日は積極的に外出して異文化に親しむ経験を。

比嘉 大貴

比嘉 大貴

英語コミュニケーション学科 4年次|コザ高校出身

留学中、休日はもっと色々な場所に出かけてさらに見聞を広めたらよかった、と帰国後に少し心残りがありました。また、僕はホームステイとルームシェアの両方を経験しましたが、一年ほどの留学だと、コミュニケーション力が身につくホームステイの方が向いていると感じました。

[留学先]ポートランド・コミュニティ・カレッジ(米国 オレゴン州)|1年間留学

 

正規留学奨学金の受給で勉強に集中できました。

島袋 里穂

島袋 里穂

英語コミュニケーション学科 3年次|具志川高校出身

正規留学のメリットは奨学金を受給するチャンスが得られることです。私は奨学金を現地での半年間の学費として活用しました。また、同じように協定校への留学を経験した先輩方が多いため、留学生活での情報を得られ、安心して学べるのが魅力です。

[留学先]ポートランド・コミュニティ・カレッジ(米国 オレゴン州)|1年間留学

 

海外の大学院で学ぶことが私の将来の目標です。

那須 日菜子

那須 日菜子

英語コミュニケーション学科 2017年3月卒業|沖縄尚学高校出身

高校時代から海外の大学院で心理学を学ぶことに関心があり、今回の留学を決めました。実際にハワイ大学で学び、英語で自分を表現することの難しさを実感しましたが、精神的に強くなれた気がします。留学という経験をとおして、目標を見据えて頑張ろうという気持ちになりました。

[留学先]ハワイ大学マノア校(米国 ハワイ州)|半年間留学

 

様々な国の人と出会い、私の世界が広がりました。

平良 舞衣

平良 舞衣

英語科 2年次|首里高校出身

留学によって、英語はコミュニケーションツールの一つだということを改めて実感しました。自分と同じように英語を第二言語としている方たちと共に学び、理解し合うことは大変貴重な経験だったと思います。様々な国の人と関わることで、相手の国の文化や言語にも興味を持つようになりました。

[留学先]バンクーバーアイランド大学 ( カナダ ブリティッシュコロンビア州 )|半年間留学

 

現地の人との会話を通じ、生きた語学に触れました。

渡久地 春菜

渡久地 春菜

英語コミュニケーション学科 4年次|那覇西高校出身

平日は学業に励み、週末や休暇には積極的に小旅行に出かけて、留学先の文化に触れるようにしていました。台湾の方々は旅行者に対してもフレンドリーに話しかけてくれます。現地の皆さんが普段使う言葉によるコミュニケーションを通じて、生きた中国語を体感できたのが印象的でした。

[留学先]中国文化大学(台湾 台北市)|1年間留学

 

将来「地元」に貢献したい!そんな思いで参加しました。

照屋 葉月

照屋 葉月

英語コミュニケーション学科 4年次|知念高校出身

将来、地元である与那原町に貢献したいという思いから、本プロジェクトに挑戦しました。まず語学学校で中国語研修を行い、その後現地の旅行社にてインターンシップに臨みました。3ヶ月という期間でしたが、主体性や行動力が身についたと感じます。

[留学先]「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」参加による台湾留学|3ヶ月留学

 

※「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは
文部科学省をはじめ、官民協働で取り組む海外留学支援制度です。将来、世界で活躍できるグローバルな人材を育成することを目的としています。

 PAGE TOP