沖縄キリスト教学院建築遺産保存募金事業

 沖縄からアジア・世界を繋ぐ平和の担い手を育てる建学の理念をもって、沖縄キリスト教学院大学・沖縄キリスト教短期大学は65年の歴史を刻んでまいりました。この度、校舎の老朽化に伴う修理・保全の為の募金をおこなうに至りました。以下、趣旨をご理解くださりご協力くださいますように、宜しくお願い申し上げます。

沖縄キリスト教学院大学・沖縄キリスト教短期大学の歴史と教育指針について

 沖縄キリスト教学院は、1957年4月9日沖縄キリスト教団首里教会堂を校舎にして沖縄二番目の高等教育機関として設立されました。それは、あの壮絶な「沖縄戦」の悪夢と傷が深く残った中でした。戦争被害によって精神的支柱を喪失し希望を失った若者達にキリストによって新しい生き方の原点を指し示し、沖縄再建の担い手を社会に送り出すことが目的とされたのです。

それはまた、戦争への深い懺悔を伴うものでした。初代学長・理事長の仲里朝章は、東京帝国大学を卒業後、戦争の迫る沖縄に教育者として戻り、那覇商工学校校長として皇民化教育の一翼を担うことになります。結果、教え子達を「鉄血勤皇隊」として、娘を「ひめゆり」の一員として戦場で犠牲にし、自身も後頭部に被弾しました。そのことへの深い懺悔と悔恨から、本学院は「人を殺す教育ではなく、生かす教育」を目指したのです。

後継の学長達も沖縄戦を経験し反省と痛みを胸に平和の問題に深く関わった人々でした。第三代学長金城重明は、「集団強制死」(いわゆる集団自決)の経験の中でキリストに導かれました。第四代大城実学長は、砲弾の飛び交う中を避難しながら片足を失った後に同じ経験をしました。第二代学長平良修は、米軍の沖縄支配に対する抗議と抵抗の祈りをもって平和のメッセージを発信し、今も平和運動に身を挺しておられます。
本学が最も重視する教育的指針は、以下の3点です。

  1. 沖縄の痛みの歴史と現状を覚える
  2. キリストの教えに根ざす
  3. 平和を学び求める

上記の素養を持った人材を育てることにより、世界の人々と交流し得る多様性への理解と沖縄の自己理解を持って戦争を二度と起こさせない真の平和を担う人材養成こそが教育の理念です。今まで1万5,000人余の卒業生を輩出しました。

沖縄キリスト教学院建築遺産保存募金事業の趣旨

 現在の西原キャンパスは、1989年に首里の地より西原町に移転して以来、在学生、卒業生、教職員をはじめ県内外の多くの方々に愛されてきました。本学院の教育理念に深く共鳴した真喜志好一氏(建築研究室DAP主宰)の設計によるものです。真喜志氏の設計は、沖縄伝統の集いの場としてのグスク(城・壁)と中世ヨーロッパの修道院をコンセプトにしており、共に「交わり」「学び」「祈る」学舎の思想によって円環状に形作られております。1991年には『日本建築学会賞(作品)』を受賞しました。 以来、小規模とはいえ、中庭を中心に周回する広い廊下や広場が学生たちのにぎわいを創出し愛されております。また、小高い丘に建てられているため、周辺地域から見上げるキャンパスはキリ学・キリ短を象徴する「顔」となっています。

 しかし、建築から33年が経過して、至る所で建物の劣化がみられることから、2027年の創立70周年に向け、また、将来にわたって安心・安全に保存・活用できるよう今より大規模修繕を計画しております。建築当初の設計を継承しつつ最新設備の教育環境に整えながら修繕していく予定です。

 本学院は小さな規模の大学なため、何卒、皆様方のご協力を賜りたいと願っております。

沖縄キリスト教学院のあゆみ

沖縄キリスト教学院の沿革を紹介します。

募金目標額

1億円

募金の期間

2022年3月 ~ 2028年3月

沖縄キリスト教学院建築遺産保存募金趣意書

 

お申し込み方法

  1. (個人・法人)寄付のお申込
  2. (大学)受け入れ内容を確認
  3. (大学)寄付振込票送付
  4. (個人・法人)寄付振込票にて納入
  5. (銀行等)入金処理
  6. (大学)寄付振込票控(寄付申込書)の取得
  7. (大学)寄付御礼状の送付

60th_kifu

 

税制上の優遇措置(寄付金控除)

本学は特定公益増進法人の認定を受けており、本学に対する寄付金には、税制上の優遇措置があります。

[法人の方]

直接寄付(特定公益増進法人に対する寄付金制度)
(資本金×0.375% + 当該年度所得×6.25%)×1/2
私学事業団を通じ寄付(受配者指定寄付金制度)
寄付金額の全額が損金の額に算入可能対象です。

[個人の方]

選択により、どちらか一方の控除を受けられます
所得控除
寄付金額(総所得の40%が上限)-2000円
税額控除 特に少額の寄付者への減税効果が高い控除です
(寄付金額-2000円)×40%(所得税額の25%が限度)

 

振込先

学校法人 沖縄キリスト教学院
  • 沖縄銀行   坂田支店 (普)№1187043
  • 琉球銀行   坂田支店 (普)№26564
  • 沖縄海邦銀行 坂田支店 (普)№0075597

付属の「沖縄キリスト教学院寄付振込票」をご利用ください。
必要な場合はご連絡ください。郵送いたします。

ご寄付への感謝

本事業に一括で3万円以上のご寄付をくださった方のお名前をホームページ上に掲載し、末永く顕彰させていただきます。

※ホームページに掲載されるお名前はご寄付のお申込者様のお名前になります。お名前の掲載は原則「五十音順」となりますので予めご了承ください。
(掲載を希望されない方は総務課へご連絡くださいますようお願いいたします。)

寄附者ご芳名(五十音順)

ご寄付をいただき、心より御礼申し上げます。

新垣 三枝子 様
沖縄キリスト教学院後援会 会長 前里 光信 様
大森 節子 様
金 永秀 様
米須 瑠美子 様
玉城 節子 様
照屋 信治 様
中田 竜次 様
栁澤 千恵子 様
吉村 壮明 様
與那原 馨 様

【ご寄付に関するお問い合わせ】

 <総務課>
 TEL : 098-946-1231
 E-mail:

【事業に関するお問い合わせ】

<企画推進課>
TEL : 098-946-4161
E-mail:

 PAGE TOP