教育環境

図書館

教育研究を支援する学術情報の重要な基盤

学生や教員の教育研究を支援し学術情報の重要な基盤となる図書館。 和書、洋書、広範囲な分野にわたって収めた約10万冊の蔵書が知的好奇心を満たしてくれます。そのほとんどを自由に手に取ることができ、一般の方々へも開放しています。
また、本学で所有していない図書は、他大学との相互利用制度を利用して相互貸借できる仕組みも整っています。もちろん、インターネットを活用して世界の最新情報にアクセスすることも可能です。

開館時間

  通常 休暇中(春・夏)
月~金 9:00~19:00 9:00~17:00
土日・公休日 休館

※その他休館日:本学院の定める祝祭日、館長が必要と認めた日、年末年始

>>沖縄キリスト教学院図書館

 PAGE TOP

沖縄キリスト教平和総合研究所

活動・研究目標

建学の精神を継承し、キリスト教に関する諸研究、及びキリスト教における平和学を研究し、地域社会と教会、また学内に活かしていくことを主たる目標とする。 上記の目標のもと、研究所は2009年10月30日に開所した。場所は沖縄キリスト教学院シャローム会館内。

事業計画

  1. 建学の精神に係ること。
  2. 研究活動、及び広報の企画立案に関すること。
  3. 講演会、及び講習会等に関すること。
  4. 資料の収集、整理、保管、及び展示に関すること。
  5. 研究成果等の刊行に関すること。
  6. その他研究所が必要と認める事業等に関すること。

>> 沖縄キリスト教平和総合研究所サイトへ

 PAGE TOP

コンピュータ教室

講義時間以外は自由に利用可能

講義や自習など、さまざまな用途に対応するため、合計172台のコンピュータ(Windows環境)を4つの教室に設置しています。インターネットや電子メールなどのネットワークサービスの提供や、実践的な語学学習を可能にするマルチメディア語学教育システムの導入で、多様な学習環境を実現しています。

<コンピュータ設置場所>
場所(教室名) 設置台数
北棟2階 北2-2(コンピュータ室) 40
SHALOM会館 2-6(CALL教室) 42
SHALOM会館 2-7(CALL教室) 48
SHALOM会館 2-8(コンピュータ室) 42

pcroom-3

 

【ネットワークの利用資格について】
沖縄キリスト教学院大学、沖縄キリスト教短期大学に所属する学生、教員であれば利用することができます。

【アカウントの発行について】
ネットワークの利用資格を有する者には、アカウントを発行します。在学生には入学と同時にアカウントが発行されます。

【コンピュータ室、CALL教室の利用について】
講義以外は自由に利用可能です。利用するにはアカウントとパスワードが必要です。

 PAGE TOP

マルチメディア語学学習システム-CALL教室

話す、聞く、書く、読む

コンピュータベースのCALL教室では、同時通訳関連の科目やオーラル・コミュニケーション系科目の授業で学生たちが英語の鍛錬に励んでいます。教材のモデル音声と自分の発音を比較し、リピートを重ねながら「伝わる英語」の発音獲得を目指します。その他、語学学習に必要とされる機能を備えたLL/CALLシステムで、総合的な英語のスキルアップをサポートします。

lab_01 lab_02 lab_03 lab_04

 PAGE TOP

同時通訳ブース

培ったスキルを活かす

 同時通訳ブース(仲里朝章記念チャペル)

manabi_doutu01

上級通訳者クラスの学生は、毎週月曜日の礼拝の同時通訳を担当し、そのスキルは学外からも高い評価を得ています。このブースを通して、通訳者の声は参加者に配布されたレシーバーで聞くことができます。日頃培ったスキルを多数の人たちに聞いてもらうことでさらに向上させていきます。

 

 同時通訳ブース(SHALOM会館)

manabi_doutu02

SHALOM会館1-1教室には、3つの同時通訳ブースを備えた国際会議にも対応できる施設が充実しています。

>> 同時通訳集中講座 (学び応援プログラムへ)

 

 PAGE TOP

学内Wi-Fi

キャンパス内でインターネットに接続

キャンパス内に設置されたアクセスポイント周辺で学内Wi-Fiが利用できます。沖縄キリスト教学院大学、沖縄キリスト教短期大学に所属する学生、教員であれば利用することができます。
利用するには事前に学習支援課で手続きが必要です。

学内Wi-Fiの利用できるエリア

wireless

 PAGE TOP