編入学制度

目指す“未来”へ近付く編入学なら、知識と教養をさらに深め、成長できます。

キリ短での2年間の学びを下地とし、四年制大学へ3年次として進学できます。短大での2年間の凝縮された学びを経て得た専門的知識と深い教養力、加えて編入先の大学で得る新たな知識の相乗効果は、将来の夢に向かうにあたって、強力な武器となるでしょう。

shingaku_style

キリ短で学ぶ専門的知識と教養教育

沖縄キリスト教短期大学では、英語と保育の専門的知識が学べる環境を用意しています。 英語科では海外での語学留学に匹敵するカリキュラムを整えています。確実に「使える英語」をマスターするための環境がここにはあります。保育科では即戦力となる保育者を養成します。資格免許取得の為の教育課程は極めて質の高いものです。 本学の学生は更に「総合教育系」の授業を通して、自己表現力や一般教養を重点的に鍛えていきます。このように、短大での濃密に凝縮された2年間は決して平坦なものではありません。しかし、本学の学びを乗り越えた学生は、英語或いは保育のプロフェッショナルとして、加えて教養を兼ね備えた社会人として飛び立つ事ができるのです。

四年制大学編入制度

沖縄キリスト教学院大学への編入学制度

2004年、開学した沖縄キリスト教学院大学では、第1期生が3年次に進級した2006年度から、本短大を含めて他大学や教育機関からの編入を受け入れています。特に沖縄キリスト教短期大学卒業生の編入に関しては、指定校推薦の定員10名の枠を設定。沖縄キリスト教学院大学は、本短大と敷地・設備を共有している関係から、新しい環境に慣れるまでの精神的負担や引越しなどの経済的負担も軽減され、学生にとって、きわめて有利な条件で3年次からの学生生活をスタートさせることができます。

四年制大学への進学をサポート

琉球大学や沖縄国際大学を始め、県内外の各大学が短大からの編入学受入制度を採用しています。キリ短での2年間の学びを下地とし、四年制大学へ進学できます。 短大での2年間の凝縮された学びを経て得た専門知識と深い教養力、加えて編入先の大学で得る新たな知識の相乗効果は、将来の夢に向かうにあたって、強力な武器となるでしょう。 沖縄キリスト教短期大学は、県内外多くの大学と指定校協定を結んでおり、選択肢も多様です。編入や外国留学を志す進取の精神に富んだ学生にとって、有利な中継点であり、次の段階へステップアップすることを積極的に支援しています。

編入学指定校一覧・実績

主な指定校(短大生対象)及び四年制大学または専攻科への編入実績

学校名 定員
沖縄キリスト教学院大学 10名
沖縄国際大学 21名
沖縄大学 8名
福岡女学院大学 1名
活水女子大学 4名
松山東雲女子大学 若干名
徳島文理大学 3名
東洋英和女学院大学 2名
相模女子大学 7名
杏林大学 1名
桃山学院大学 2名
大阪国際大学 2名
芦屋大学 2名
九州産業大学 若干名

編入先大学卒業後に進学した大学院一覧

  • University of California, Santa Cruz(アメリカ)
  • フロリダ州立大学大学院(アメリカ)
  • メリーランド大学大学院(基地内)
  • エジンバラ大学大学院(イギリス)
  • ミシガン州立大学大学院(アメリカ)
  • クレアモント大学大学院(カリフォルニア・アメリカ)
  • カリフォルニア州立大学大学院(アメリカ)
  • University of the Philippines(フィリピン)
  • アルカラ大学大学院(スペイン語)
  • 韓国外国語大学校教育大学院(韓国)
  • 筑波大学大学院(茨城県)
  • 福岡教育大学大学院(福岡県)
  • 聖和大学大学院(兵庫県)
  • 徳島文理大学大学院(徳島県)
  • 沖縄国際大学大学院
  • 沖縄キリスト教学院大学大学院

編入学した先輩の声

将来やりたい仕事の幅を広げられると思います。

60_henyu_gima

儀間 あさか

英語科 2019年3月卒業/北中城高校出身
【編入先】沖縄キリスト教学院大学 人文学部 英語コミュニケーション学科3年次

海外留学がきっかけで、色々な国の人と触れあって英語をもっと学びたいと思うようになりました。編入することで将来自分がやりたい仕事の幅を広げることができると思います。キリ学はキリ短と同じ少人数制で、分からないことがあっても先生にすぐに聞くことができます。またネイティブの教員比率が県内の大学の中で一番高いので、しっかり将来に活かせる英語が学べると思い、進学を決めました。自分が本当にやりたいことがあるなら、今やるべきことをしっかりやって次に活かせるよう頑張りましょう!

 

挑戦したことで世界が広がりステップアップできました。

60_henyu_chinen

知念 恵莉

保育科 2019年3月卒業/首里高校出身
【編入先】日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉援助学科3年次へ編入

いち早く現場に出たいという思いでキリ短へ入学。そこで、ソーシャルワークという 学問に出会い、“福祉の中の保育”に視野を広げて保育を学びたいと思うようにな りました。キリ短から日本社会事業大学への編入学は前例がありませんでした。 オープンキャンパスに参加したことで福祉について深く語り合える機会が豊富に あることを知り、この大学だと決心。また福祉専門職団体が主催するソーシャル ワークの研究会に参加することもできました。もし編入学を検討しているなら、やり たいと思うことをやらないで後悔するより、まずはチャレンジしてみて欲しいです。

 

習得した英語を活かして観光業で活躍できる人材に。

60_henyu_yoshida

吉田 光

英語科 2019年3月卒業/宮古高校出身
【編入先】琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科3年次へ編入

就職するか、留学するか悩んでいたとき、先生に相談しました。卒業後、留学して 帰ってきてからの就職は難しいという話を聞き、学生の間に留学した方が良いと 判断し、進学を決めました。編入の準備は、アドバイザーの先生やキャリア支援課 の方々と入学願書を作成したり、小論文の過去問を解いたりしました。
一緒に考えてくれる先生や相談に乗ってくれたキャリア支援課の方々に感謝して います。もし編入しようか悩んでいたら、悩まずにやりたいことをやった方がいい と思います。大切なのは、編入後にどのような道を選択するのかだと思います。