【保育科】学びのポイント

学びのポイント

子どもの心と体を育む、知識と技能を修得。

保育者は、幼い子どもたちの個性や感性を豊かにし、生まれてきた生命(いのち)を育む大変やりがいのある仕事です。しかし、そのためには専門的な知識と技術が求められます。また保育者自身も、豊かな感性を備えなければなりません。本科では、保育者としての素養を理論と実習を通じて確実に身につけていきます。また一人の人としても成長していけるようなカリキュラムを用意しています。

キリ短保育科の学びから次のステップへ

hoiku_mirai

本学での学びを修め、専門知識と教養を兼ね備えた卒業生の行く先には、進路の選択肢が広がっています。就職・四年制大学への編入学・海外留学など、キリ短保育科でのを学びをステップに羽ばたき続けてみませんか。

 

2年間のカリキュラム

キリ短保育科はこんな人にオススメ

◇子どもが好き。
◇保育士や幼稚園の先生になりたい人。

1年次
保育の理論と技術をしっかり学ぶ
保育者になる第一歩。子どもや保育について専門的な知識と技術を学びます。
また、子どもの発達を支援するうえで不可欠な知識や技術を身につけます。
2年次
保育者としての学びを深める
実際の保育現場で必要となる指導内容や方法などを学びます。
また、保育現場での実習が本格化します。実習をとおして、子どもとの関わり方を身につけます。
 
注)ここに掲載されているカリキュラムはあくまでも概要であり、詳細は入学後に配布される「学生便覧」を参照してください。カリキュラム、開講科目は若干変更になる場合もあります。

科目一覧

【注】ここに掲載されているカリキュラムはあくまでも概要であり、 詳細は入学後に配布される「学生便覧」を参照してください。 カリキュラム、開講科目は若干変更になる場合もあります。

履修モデル

 

 PAGE TOP