第31回 高校生英語弁論大会 開催報告 

【掲載日】2019-12-24

20191224_hs_speech_contest

 12月14日(土)、第31回高校生英語弁論大会が本学チャペルにて開催され、12名が出場しました。
本大会は、自らの体験を基にした意見を英語で発表し、その後、発表した内容について審査員と英語で質疑応答をするという形式で行われました。
 入賞者には賞状と楯、副賞として第1位入賞者に2万円、第2位・第3位入賞者に各1万円、及びBest Impromptu賞(英語による質疑応答が最も優れていた出場者に贈られる賞)と学長賞に各1万円の賞金が授与されました。また、今年度から入賞者には本学に入学した場合、Oxford 研修、またはハワイ研修、いずれかの海外研修に1回無償で参加することができる「海外研修奨学金」を授与しました。その他、出場者全員には参加賞として図書カードを贈呈いたしました。
 学内外からの来場者約70名と審査員5名の中、出場者は、身近な存在から学ぶことの重要性について、また現代の社会問題など様々な話題について熱弁をふるいました。
 大会に出場した皆様ならびにご指導・ご協力くださいました皆様に感謝を申し上げます。

  学生氏名 スピーチタイトル

1位

嘉手苅 結花

普天間高等学校3年

コミュニケーションを通しての成長
Growth Through Communication
2位

山城 願

辺土名高等学校3年

SNSのある生活それともない生活か
Life with SNS, or without?
3位
Audience Prize

祖慶 さあや

首里高等学校2年

達成感を求めて生きる
Living for fulfillment
Best Impromptu賞

新里 壮吾

沖縄尚学高等学校1年

勇気をもって挑戦しよう
Be Brave in the Attempt
学長賞

石川 凜樹

前原高等学校3年

皆勤賞の是非を問う
Questioning the Need of the Perfect Attendance Award
20191224_hs_speech_contest03 20191224_hs_speech_contest02