Q&Aコーナー

みなさんから寄せられた相談の一部をご紹介します。

入学者選抜の面接はWEBで行う予定はありますか。また試験内容が変更になる可能性はありますか。
現時点ではWEBでの面接は予定しておりません。試験内容に関しましても変更の予定はありません。但し、新型コロナウイルスの感染状況によってはWEB等で行う可能性もあります。最新情報はHPやSNS等でお知らせしますのでこまめにチェックしてください。
総合型選抜(A日程)の試験日は10月10日(土)、11日(日)となっておりますが、希望日に受験することは可能ですか。
申し訳ございませんが、試験日を指定することはできません。
また、先着順でもありませんのでご了承ください。
過去問は公表していますか?
はい、公表しています。2017~2019年度の過去3年分を公開しております。
下記のURLからご確認ください。
沖縄キリスト教学院大学 https://www.ocjc.ac.jp/bosyu/2019_kakomon4/
沖縄キリスト教短期大学 https://www.ocjc.ac.jp/bosyu/2019_kakomon2/
※近日中に2020年度の過去問も公開予定です。
英語コミュニケーション学科の推薦型選抜で行うプレゼンテーションは英語ですか日本語ですか。
どちらでもかまいません。ご自身が発表しやすい言語で発表してください。
英語コミュニケーション学科の推薦型選抜で行われる、プレゼンテーションの資料はどのように作成すれば良いですか。
募集要項に記載してあるテーマやルールに従っていれば、内容などは自由に作成していただいてかまいません。絵やグラフ等を用いても良いです。
口頭試問とはなんですか。
新聞やインターネット等のメディアからトピックを提示しますので、それに対して自由に意見を述べてもらいます。その中で「自分自身の意見を作り上げているのか」「論理的な内容になっているか」「面接者と上手にコミュニケーションが取れているのか」などが評価されます。
英語コミュニケーション学科や英語科の場合は面接の際に英語で質問をされますか。
英語での質問もございます。本学では外国人教員も面接官として参加します。
英語科目担当の先生やALTの先生と事前に面接練習を繰り返しておきましょう。英語での質問になれておくと面接当日も落ち着いて取り込むことができるでしょう。
英語での質問が聞き取れなかった場合はどうすれば良いですか。
「もう一度おっしゃってください」等のフレーズを事前に覚えておき、当日言えるようにしましょう。面接ではコミュニケーション能力も試されますので、黙ったりせずにご自身のできる範囲で、できるだけ回答しましょう。難しい単語や文法を必ず使う必要はありません。
奨学金が受けられる入学者選抜はありますか。
学校推薦型選抜・特別推薦型選抜、一般選抜にはそれぞれ奨学金があります。 詳しくは、募集要項をご覧ください。
一般選抜では大学共通テストを利用していますか。
本学では利用していません。本学独自の試験を実施しています。
出願は郵送のみでしょうか。
原則、郵送となっておりますが、持ち込みでも受け付けいたします。
受験料が免除になる英検2級をもっているのですが手続きをどのように行えばよろしいでしょうか。
願書を出す際に、英検の合格証明書のコピーを一緒に添付してください。
(但し、高校在学中に取得したものに限ります。既卒生や社会人は受験料免除の対象になりません。)
英語コミュニケーション学科と英語科は併願することは可能ですか。
はい。併願可能です。学校推薦型選抜(タイプ1)以外すべての入学者選抜で併願することができます。その場合、願書や調査書などの書類は各1部ずつご提出ください。
英語コミュニケーション学科と保育科を併願することはできますか。
併願することはできません。併願できるのは、英語コミュニケーション学科と英語科となっております。

LINE相談室ではいつでも質問を受けています。上記以外にも質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
※LINEでのチャット相談は入試課スタッフ以外には見られません。