個人情報保護の取扱いについて

本ウェブサイトにおける個人情報の取扱については、「学校法人沖縄キリスト教学院における個人情報保護に関する基本方針」および「学校法人沖縄キリスト教学院個人情報保護規程」に基づき、以下の内容に努めています。

個人情報の適正管理
本学院では、個人情報を取扱う部署に個人情報管理責任者を置き、その所管する業務の範囲内における個人情報について、当該業務に従事する職員がこれを適正に取り扱うよう指導し、監督するとともに、個人情報の開示及び訂正等の請求に関し、これを適正に処理します。
個人情報の収集

個人情報の収集は、本学院の業務遂行上、必要不可欠な範囲に限定し、予め収集の目的を明確にした上で、細心の注意をもって、適正かつ公正な手段により収集します。本人の明示的な同意がある場合に限り、収集することを原則とし、次に掲げる場合はその限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 国、地方公共団体または委託を受けた者が、法令の定めによる事務を遂行する場合
  3. 個人の生命、身体、財産の保護等、緊急を要する場合
個人情報の提供

個人情報の提供は、本学院の業務遂行上、必要があると認められる場合であり、提供する個人情報の内容、目的、提供先を明示して、本人の同意を得て行います。個人情報管理責任者は、次の場合に限り、本人の同意を得ることなく個人情報を提供することができます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 国の機関や地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定めによる事務を遂行する際に、本人の同意を得ることにより、当該業務に支障をきたす場合
  3. 個人の生命、身体、財産の保護等、緊急を要する場合
個人情報の開示

個人情報の開示請求がある場合は、開示請求者が本人であることを明らかにし、当該開示請求に必要な事項を明記した文書を、当該開示請求に係る個人情報を所管する個人情報管理責任者あてに提出しなければなりません。個人情報管理責任者は、本人より開示の請求がある際、次のいずれかに該当する場合は、その理由を明らかにした上で、その全部、または一部について開示を拒否することがあります。

  1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 本学院の適正な業務遂行に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反することとなる場合
  4. 前各号に掲げる場合のほか、委員会が相当の理由があると認めたとき
個人情報の訂正
個人情報管理責任者は、本人より自己に関する個人情報について、事実と異なる事項の訂正請求があった場合は、当該請求に関わる事実を調査、確認し、速やかに応じます。
個人情報のコンピュ-タ処理
個人情報のコンピュ-タ処理を行うときは、入力、出力、更新、削除等のデ-タの安全管理を徹底し、漏洩、障害、事故等に対する安全対策を講じます。

【適用範囲】

下記のURLで始まるサイトに適用されます。
<公式サイト>http://www.ocjc.ac.jp/ (沖縄キリスト教学院大学・沖縄キリスト教短期大学)
※暗号化通信(https://で始まるアドレス)を含みます。

 PAGE TOP