OB・OGメッセージ 英語科

自己分析と履歴書作成で希望の就職先にアピールしました。

國仲 祐璃亜

國仲 祐璃亜

英語科  2019年3月卒業/首里高校出身
県内<不動産業>

一番大変だったことは、自己分析でした。企業にアピールする大切なものだからこそ、自分と向き合い、これまでしてきたことや、長所・短所はなんだろうと真剣に取り組みました。
就活をとおして、自分自身の中で変化したことや成長したことは、言葉遣いです。履歴書の書き直しや面接練習を何回も行う中で、丁寧な言葉遣いや正しい敬語が身につきました。

 

場数を踏んで、苦手を克服自分の成長に繋がっています。

新里 希和

新里 希和

英語科  2019年3月卒業/宮古高校出身
県内<航空業>

私は幼い頃から航空会社で働くことが夢でした。ひと口に航空会社といっても何社もあり、自分が希望している企業以外のことも色々調べました。
今までの私は人前で自分について話したり表現したりするのがとても苦手でした。それを克服するために就職活動では、自分としっかり向き合いました。たくさん面接を受けたおかげで、以前より人前で話すことに抵抗がなくなり、堂々と話せる自分に成長することができました。

 

追い込み過ぎないよう自分のペースを大切に。

渡嘉敷 可南子

渡嘉敷 可南子

英語科  2019年3月卒業/中部商業高校出身
県内<金融業>

就職活動では、履歴書作成に苦戦しました。伝えたいことをきちんと文章にすることが難しかったのですが、キャリア支援課の方々に協力してもらい、作成することができました。
内定が頂けなかった時や上手く面接ができなかった時は、とても落ち込みました。しかし、こういう時にどのように乗り越えるのかを試行錯誤していくうちに、精神面が鍛えられました。諦めない気持ちを持ちつつも、追い込み過ぎないよう自分のペースを大切にできたのは良かったかなと思います。

 

キャリア支援課のサポートが私の背中を押してくれました。

渡嘉敷 美久

渡嘉敷 美久

英語科  2019年3月卒業/読谷高校出身
県内<アウトソーシング業>

自分なりに就活に取り組んでいた時は、なかなか上手くいきませんでした。キャリア支援課主催の学内説明会で、やりたいと思える仕事を見つけてからは、合同企業説明会に参加したり、企業訪問をしたりして、今の内定先に出会うことができました。キャリア支援課の方々からいただいたアドバイスにも助けられました。自分の強み、やりたいことを理解し、どう表現・行動すれば、それらを周りに伝えられるのかを学び、以前よりも自分に自信が持てるようになりました。

 

キャリア支援課の指導で希望企業に就職が決定!

澤岻  さくら

澤岻  さくら

英語科  2017年3月卒業/読谷高校出身
県内<航空業>

7月に留学から戻り、就職活動を始めたのが遅かったためとても不安でした。キャリア支援課の方々には、どんなに小さな質問にも丁寧に答えていただき、また履歴書添削や面接練習などサポートいただきました。最終的には、憧れの客室乗務員職に就くことが出来ました。

 

培った英語力を活かし、接客のエキスパートに。

城間  咲季

城間  咲季

英語科 2017年3月卒業/小禄高校出身
県内<小売業>

海外にも店舗を有する企業で働けることが嬉しいです。就職活動中は「面接練習はたくさんやった分、必ず力になる」という言葉を信じ、何度も練習しました。今後は英語力を活かし、海外からいらっしゃるお客様とのコミュニケーションも大切にしたいです。

 

早い段階で将来を意識し、目標を持って学びながら“今しかできないこと”にチャレンジした2年間。

具志  英李菜

具志 英李菜

英語科 2016年3月卒業/浦添高校出身
県内<航空業>

短大生活で印象に残っているのは、1年次に沖縄で開催された国際会議のボランティアでアテンドを担当したことです。会場内の会話がほぼ英語だったこともあり、最初はとまどいましたが、多彩な国籍の方々の応対を通して、周囲を意識し、先を読んで行動する洞察力や積極性を大きく伸ばすことができました。
就職活動では履歴書等の作成のコツをつかむまでに時間がかかりました。逆に面接は練習を重ねることで、堂々と受け答えができたと感じています。短大の場合、期間が短いため早い段階で将来を意識し目標を持つこと、その上で学生生活を思い切り楽しめるような時間配分と工夫が必要だと思います。

 

多くのセミナーや講座を活用することで希望企業の試験に適した対策が可能です。

城間 かれん

城間 かれん

英語科 2016年3月卒業/小禄高校出身
県内<保険業>

セミナーや対策講座など、具体的なサポートが大変役に立ちました。企業ごとに面接手法や試験内容が異なるため、それぞれに適した講座を受けられるのは大きなメリットだと思います。また、就活の悩みや不安を気軽に相談できるのも「キャリア支援課」の大きな魅力です。

 

留学体験での挫折とそこから得た力を活かして、幼い頃からの夢に一歩近づくことができました。

金城美加子

金城 美加子

英語科 2015年3月卒業/糸満高校出身
県内<航空業>

私は1年次修了後、休学してオーストラリアでの留学を経験しました。最初は言葉の壁にぶつかる度に落ち込んでいたのですが、これではいけないと一念発起し、積極的に行動するよう心がけました。その時に培った挑戦する力や問題解決力が就職活動にも活かされたと思います。また、「キャリア支援課」のサポートの下、何度も面接練習を行い、丁寧に指導してもらったことで本番の面接は楽しんで臨むことができました。春からは契約制客室乗務員訓練生として社会に羽ばたきます。卒業後も英語の勉強を続けながら、幼い頃からの夢に向かって頑張りたいと思います。

 

観光業を担う人材として就職後も学びを深め、将来は「沖縄」と「世界」を結ぶ架け橋に!

國頭まい

國頭 まい

英語科 2015年3月卒業/南風原高校出身
県内<ホテル業>

もともと観光業や旅行業に関心があったため、興味のある業種を中心に合同企業説明会に参加したり現場見学を行うなどして、自分と企業のマッチングを重視して就職活動を行いました。内定をいただいたホテルでは、一人のホテルスタッフとして、毎日笑顔を心がけ、一期一会の出会いを大切にしたいと思います。また、就職後も語学学習や幼い頃から習っている琉球舞踊を継続し、将来は沖縄と世界を結ぶ架け橋になりたいです。2年間はあっという間に過ぎて行きます。短大の就職活動の場合、1年次より「自分は将来何がしたいのか」ということを強く意識し、早い段階から自己分析や企業研究を行うことをお勧めします。

 

履歴書の添削や筆記試験・面接の対策まで。 親身なアドバイスに支えられて内定獲得!

仲間 清楓

仲間 清楓

英語科 2015年3月卒業/普天間高校出身
県内<航空業>

「キャリア支援課」では、個別相談によって就職活動に関する不安や疑問を学生と一緒に考え、解決へ導いてくれます。また、エントリーシート・履歴書の添削、筆記試験の勉強、面接練習などにおいても効果的なアドバイスをいただき、幼い頃から目指していた航空業界に就くことができました。