同時通訳集中講座特別講演が開催されました

【掲載】2019-08-09

 8月8日(木)に本学SHALOM会館にて人文学部Christopher Valvona教授による特別講演が行われました。講演のタイトルは「学生のモチベーションを上げる英語の授業―タスクを用いた実践的な英語教授法と教科書開発」で、先日英国国際文化交流機関BRITISH COUNCIL主催2019年度革新的語学教育賞「革新優秀教材・カリキュラム」部門で見事最優秀賞を受賞したValvona教授共同出版のテキスト「Widgets Inc.」の内容や、このテキストを制作するに至った理由などをお話しいただきました。 Valvona教授が推奨している教授法であるTBLT(Task-based language teaching)に関する話には来場者の皆さんも興味深く聞き入り、講演終了後には鳴りやまない拍手が寄せられていました。
 また、この講演は現在本学で行われている同時通訳集中講座との関連講演でもあり、Valvona教授の英語によるスピーチを、受講生が3つに分かれたブース内でそれぞれ同時通訳を行いました。受講生は仕事で英語を要する社会人の方から本学在学生までと幅広く、皆さん懸命に通訳を行っていました。講演後の質疑応答では受講生が同時通訳だけではなく逐次通訳も行い、そちらにも多くの拍手が寄せられました。

20190809_douji04 20190809_douji02 20190809_douji03 20190809_douji01